アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「師匠」のブログ記事

みんなの「師匠」ブログ

タイトル 日 時
師匠の通夜
師匠の通夜 【 能狂言 】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/08 23:50
太鼓の師匠?…そして憧れたもの
太鼓の師匠?…そして憧れたもの 【 和太鼓のこと 】 師匠と呼べる人…里神楽や狂言や能管や… それぞれにおられるのだけど、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/22 02:03
能管…初心に返って
能管…初心に返って 【 能管 】 大震災のあとカルチャー教室やいろんな会でよく聞く話は 「(入会の多い)この春の時期に、逆に生徒が減りました」 「新しく始められる方が少ないです」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/09 16:37
元気であること
元気であること 【 13日からの日常 】 広島に帰ると生活自体は変わらず、 この部分だけ見ると平穏です。 (人の心は彼の地に思いを馳せていますが) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/19 22:03
『第10回広島和太鼓まつり』 と 『師匠からの電話』
『第10回広島和太鼓まつり』 と 『師匠からの電話』 【 いろんな動き 】 来年の『第10回広島和太鼓まつり』実施に向け、 クリアしなければいけない問題点は 開催する場所と金銭面。 そして、如何にスムースな準備ができるか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/07 01:14
『松本源之助のすべて』
『松本源之助のすべて』 【 源之助師匠 】 先ほど師匠からお手紙が届きました。 毎年開かれる会へのお招きです。 大正13年生まれ、 しかしまだまだ現役でご活躍。 スーパーマンです! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/22 12:14
訃報…寶先生
訃報…寶先生 【 人間国宝・寶山左衛門 】 7日に亡くなられた寶先生、 今朝の新聞の訃報欄に載りました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/10 10:12
神能…饒津神社四百年祭と厳島神社桃花祭
神能…饒津神社四百年祭と厳島神社桃花祭 【 饒津神社四百年祭 】 浅野長政公を御祭神とする饒津神社。 三百年祭の折長勲公により「能舞台」が建てられ、 原爆消失前までの例祭には毎年神能が奉納されたそうです。 この度四百年祭の斎行にあたり、 特設舞台で能狂言の会が開かれ、 私の二人の師匠が出られました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/03 23:14
スーパー師匠…『全国神楽フェスティバル』2日目
スーパー師匠…『全国神楽フェスティバル』2日目 【 全国神楽フェスティバルinひろしま 】 10日、井口明神とんどの出演を終え、 急ぎALSOKホールへ。 『全国神楽フェスティバル』の2日目、 江戸里神楽の師匠、松本源之助社中が出演されます。 演目は『寿獅子舞』と『狐の種まき』 午前中の『寿獅子舞』が観られなかったのはとても残念。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/11 11:49
1月9・10・11日は…全国神楽フェスティバルinひろしま
1月9・10・11日は…全国神楽フェスティバルinひろしま 【 公演情報 】 江戸里神楽の松本源之助師匠からお手紙を頂きました。 10日に出演するので、 「お時間が許すようでしたらいらして下さい。」 …このあたりの言い回しが人柄を表し、とても尊敬できるところです。 稽古に伺った時もすごく気遣いが細やかで、いつも頭が下がります。 10日は自分の出演予定がありましたが、 “おとまい”では無く“愛好会”扱いになったので、 私は出演せず、先生にお会いしに行くことにします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/12 18:38
電話の一声『あぁ…』でわかる師匠の声・全国神楽フェスティバル
電話の一声『あぁ…』でわかる師匠の声・全国神楽フェスティバル 【 江戸里神楽・松本源之助 】 家の電話のベルが“プルルル…” 『あぁ…』 『あっ、先生ですか!ご無沙汰してます!』 『今度にそっちに行く事になったからおいで』 『全国神楽フェスティルですね!』 1月9・10・11日にアルソックホールである催しのこと。 師匠の社中は10日の出演です。 関係者として入れるかもしれないが、 既にちゃんとチケットは買っています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/31 23:44
神楽 『全国神楽フェスティバルinひろしま』
神楽 『全国神楽フェスティバルinひろしま』 【 全国神楽フェスティバルinひろしま 】 昨日チラシが送られてきた。 1月9・10・11日の3日間、ALSOKホールに全国から著名な神楽がやってくる。 そのなかに、江戸里神楽の師匠の社中も広島に来られることになった。 師匠の門を叩いてから、初めてだ。 これは楽しみ。 他に早池峰や高千穂などいろいろあり、 是非とも観に行かなきゃ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/05 01:48
盛大かつ、面白い
盛大かつ、面白い 【 芸術祭大賞受賞を祝う会 】 22日、狂言の茂山千五郎師匠のお祝いに京都に来ました。 朝早く広島を出発する予定が、『皆既日食』が気になりお昼を過ぎて出発。 なのに見そびれてしまって、なんのことやら…とほほ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/23 02:02
お豆腐狂言へ
お豆腐狂言へ 【 お豆腐狂言・茂山家 】 野村万之丞さんにはもっといろいろ教えて頂きたかったが、残念ながら他界され狂言はどうしようかと迷っていた。 山口県に鷺流があるのでそこに通うことも考えたが、結局和泉流から大蔵流の茂山家に変わることにした。 師匠は当主の千五郎先生。お父様の千作先生も大好きで、舞台は何度か拝見していた。 『お豆腐狂言』と表現されるように、とても庶民性のある狂言のお家である。 毎年厳島神社の桃花祭神能に奉納させて頂いている。その中で先日のブログで紹介したのは「土筆」と「清水」。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/10 23:58
師匠はちゃきちゃき
師匠はちゃきちゃき 【 江戸里神楽 】 創作の活動が面白くて、『創作太鼓劇』と銘打ったものを始めたが、神楽・民謡・能狂言・舞踊・萬歳などの要素を入れ込んだ演目構成を作るにあたり、やはり古典を知らずしてではいい加減なものにしかならないと思い、いろいろと師匠を求めることにした。 その一人が江戸里神楽の四代目松本源之助師匠。電話で自分の思いを伝えると、こころよく「じゃあこちらに一度おいでなさい」と言ってくださった。 早速東京の下町、自宅兼稽古場を訪ねインターホンを押す、と「どうぞ〜」という軽やかな声。玄関を開け... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/09 12:13
“フ〜ヒャ〜リ〜タウラ〜アロラ〜” 狂言の稽古?
“フ〜ヒャ〜リ〜タウラ〜アロラ〜” 狂言の稽古? 【 厳島神社世界文化遺産登録記念奉納公演 】 1997年に狂言の公演に出演する機会を得た。和泉流野村万之丞さんが奉納公演された『唐人相撲』である。 中国の皇帝に仕えていた日本人の相撲取りが帰国を願い出て、名残に相撲をとる話だが、次々に取る相撲の模様が様々で、アクロバティックなものから滑稽なもの、1人が大人数をいっぺんに投げ飛ばしたりと、とても見ごたえのある演目だ。 かなりの人数が必要で、厳島の記念公演ということで地元から十数名出演者を募集された。 万之丞さんと言えば『楽劇』と頭にあった自... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/08 15:46
願いが現実に…今につながる
願いが現実に…今につながる 【 楽劇大田楽 】 趣味で和太鼓や篠笛を始めたのだが、続けていくうちに“生き甲斐”にもなり、どんどん深みにはまっていった。 プロとしての今があるのは、本当に素晴らしい多くの師に恵まれいるからだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/08 03:13

トップへ | みんなの「師匠」ブログ

お喜楽和芸〜日本の芸能を親しみやすく〜 師匠のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる